【対象年齢】子供がハマるフォートナイトの危険性【オンラインゲーム】

子育てのアレコレ
この記事は約8分で読めます。
相談者
相談者

うちの子供がオンラインゲームの『フォートナイト』に、ハマってしまって、四六時中ゲームのことばかり考えているのよね。

ボスゴリラ
ボスゴリラ

フォートナイトは、子供だけでなく大人にも大人気ですよね!
世界中の人たちに愛されているゲームですね!

相談者
相談者

オンライゲームって世界中の人たちと交流ができるんですよね?
トラブルに巻き込まれたり、怖い目に合ったりしないかしら?

ボスゴリラ
ボスゴリラ

残念ながら、トラブルに巻き込まれたり、痛ましい事件が起きていることは事実です。

なので、オンラインゲームに潜む危険性などを子供達に理解をさせて、ルールを決めておくことも、子供を守るために必要なことかもしれません。

このページで、オンラインゲームの危険性や対処法を解説しているので、ご家庭のルール決めをするときの参考にしてみてください。

子供や家族が危険な目に合わないようにしっかりと話し合ってみてください。

記事を書いた人:ボスゴリラ
経歴:児童厚生施設や児童福祉施設など子供関係の職種に20年ほど携わり、
現在は障害者福祉施設で勤務している3児の父です。
趣味:tiktokでコンテンツを発信すること
tiktok:ボスゴリラの夢(https://www.tiktok.com/@deepemotionworld?)
Twitter:感動を繋ぐ子育て@ボスゴリラ(https://twitter.com/leftwrist_)
※フォローしてくださった方には、あなたの大切な「人生」に、新たな視点や価値観を定期的にお届けしています☆

この記事は、対象年齢に届いていない子供がフォートナイト(対象年齢15歳以上)で遊んでいる家庭の人や、子供にSNS機能が付いたオンラインゲームを許している家庭の人に読んでほしい記事です。

オンラインゲームをすることを子供に許している方は、オンラインゲームに潜む危険性などを子供と共有し、知識を深めることや対処法を常に考える必要があります。

オンラインゲームの知識を深めたりトラブルがあったときの対処法を考えるのは子供の為でもあり、
自分や一緒に住む家族の安全を守ることでもあるので、フォートナイト(オンラインゲーム)をさせている家庭では必ず知識を深めた方がいいでしょう。

フォートナイトとは

『フォートナイト』(Fortnite) は、Epic Gamesが販売・配信する、2017年に公開されたオンラインゲーム。
集めた素材で壁と階段と屋根と床を作ったりトラップを仕掛けたり作ったものを編集したりなどクラフト要素のあるサードパーソン・シューティングゲーム(TPS)であり、
アクションやバトルロイヤル、サンドボックスといった異なるゲームジャンルのゲームモードを3つ提供している。

ウィキペディア-フォートナイト

フォートナイトの対象年齢は15歳以上

フォートナイトは「CERO(コンピュータ・エンターテインメント・レーティング機構)」で15歳以上対象にレーティングされたゲームで、
15歳以下の子供には、性表現系、暴力表現、反社会的行為表現系、言語・思想関連表現系で問題とされるという意味です。
対象年齢が決まっているゲームにはそれだけの意味があることがあるので、対象年齢は守ったほうが安心ですね。

CEROに関する参考記事

対象年齢を評価しているCEROはフォートナイトのゲーム性を評価しているだけなのか、オンラインの部分を評価しているかは疑問が残ります。

SNS=ソーシャルネットワークサービスの対象年齢はほとんど13歳以上

・LINE(18歳未満は機能制限がある)
・TikTok(13歳以上)
・Twitter (13歳以上)
・Facebook(13歳以上)
・Instagram(13歳以上)
・YouTube (13歳以上)
・Google+ (13歳以上)

ご覧の通り、日本でメジャーなSNSは13歳以上にならないと使えない事になっています。

これはアメリカの Children’s Online Privacy Protection Act (COPPA) という法律に基づくもので、まだ社会の事をしっかり理解出来ていない子どもたちの個人情報を守るために定められたものです。

この決まりは米国の会社が13歳未満の子どものデータを収集することを禁止しているため、
それに従ってアメリカをベースにしている フェイスブック、インスタグラム、ユーチューブなどの会社は年齢制限を13歳以上に設定しています。

SNSの年齢制限に関する記事

年齢制限がある理由

保護者はゲームやSNSにはどうして年齢制限があるのかを考える必要があると思います。

冒頭でも記載してある通り
『性表現系、暴力表現、反社会的行為表現系、言語・思想関連表現系で問題とされる』
これが、どうゆう事なのかを深く考えていただきたい。

子供は見たもの聞いたものを素直に吸収して、善悪の区別無く吸収した知識を使い成長していきます。
フォートナイト(オンラインゲーム)は子供が日常で触れない言葉や思想にも触れ合う機会も増えることは事実ですね。

日常で触れない表現は、脳が成熟していない子供にとっては強烈な刺激なので、この辺は家族で話し合う必要があると考えています。

オンラインゲームに潜む危険性

オンラインゲーム業界は近年盛り上がってきた歴史が浅い業界です。
楽しい反面、危険性も備えている未知のコンテンツであることは確かです。

どんな危険性が潜んでいるか考えてみましょう。

【ゲームに関する関連記事】
子供がゲーム依存症になったときの対処法【ゲームは報酬】【ゲーム依存症と疑う前に】
【ゲームって悪い事?】ゲーム好きの子供vs勉強させたい親【勉強って良い事?】
【いい影響?】ゲームが及ぼす子供の脳への影響7選【悪い影響?】

家族間や友人とのトラブル

近年、子供のオンラインゲームのトラブルに関する相談件数は年々増加しています。
知らないうちに親のクレジットカードを使って高額課金をしてしまっていたり、学校の友達と暴力沙汰のトラブルに発展していることもあります。

独立行政法人国民生活センターに寄せられているオンラインゲームに関する相談事例

これらの相談事例はオンラインゲームをしている家庭では、いつ起こってもおかしくないトラブルです。

これらのトラブルを未然に防ぐのは、知識や経験のある保護者が対処法を考えて実行していくしか方法はありません。

子供がこのようなトラブルを起こさないようにするにはどうすればいいか対処法を考えておきましょう。

顔や身元の分からない人とのトラブル

オンラインゲームはどこの誰かわからない人との交流ができることは知られています。

近年、ゲームで知り合ったフレンド(ゲーム内の友人)とリアルで会って、悲しく痛ましい事件が起こっているのも事実です。

取り返しのつかない事件に巻き込まれないように未然に防ぐのも、知識や経験がある保護者が対処するしか方法はありません。

社会経験が少ない子供達は、どこの誰かもわからない大人を信じて行動してしまった結果、悲しく痛ましい事件に巻き込まれています。

その悲しい事件が起こる前に、家庭でオンラインゲームの危険性についてよく話し合う必要があります。

オンラインゲームは楽しい事だけではない事を家庭でも教える

フォートナイトをしている子供の多くは

・楽しいから
・友達がやっているから
・流行っているから

などなど、ポジティブな面に目を向けていると思います。

しかし、楽しい反面、怖い事が自分や家族に起きる可能性があるという事を教えてあげる必要があります。

これは学校が教育の一環でインターネットに関する授業をやっていて、その中で知識を深めていけばいいという簡単な話ではありません。

家庭からでもすぐにアクセスできるインターネットの便利さや危険性は、必ず家庭でも話し合い知識を深める必要があります。

自分たちの生活を脅かす危険はスマホの向こう側に沢山潜んでいます。

【怖い事件】ゲームで知り合った男に会いに行ったら・・・。茨城県女子大生事件
参考動画https://youtu.be/iMZuRnfVB4o

どんな事を家庭で話し合うか

・個人情報が特定されるような情報を人には教えない

個人情報(こじんじょうほう)とは、任意の一人の個人に関する情報であり、かつその情報に含まれる記述等によって特定の個人を識別できるものを指す。

ウィキペディア-個人情報


これは自分の個人情報もそうですが、一緒に住む家族の個人情報であったり、友達の個人情報も誰かに教えたりするのはよくありません。

顔写真のやり取りなんかもさせないようにした方がいいですね。
※写真のやり取りから子供に性被害が及ぶ可能性があります。

・課金について

ゲームへの課金は正直無駄な出費です。
うちの家庭ではオンラインゲームに課金することは許していません。
家庭の方針もあると思うので、必ず話し合うようにしてください。

・被害者になる可能性がある

ゲームを通じて、自分が傷つくような言葉を言われたり誹謗中傷されたりする危険性があります。
誰かから受けた心の傷は時間がたっても消えることのない一生刻まれる深い傷になるかもしれません。

ボイス機能をOFFにするような設定もできますので、対策をしましょう。

・加害者になる可能性もある

自分が傷つく言葉を聞いてしまうこともあるし、相手を傷つける可能性もあることは話し合う必要があります。
どんな言葉で傷つくかは個人差がありますが、何気ない一言で相手に深い傷を負わせてしまうなんてこともあります。

軽い気持ちで発言した言葉で、相手を自殺に追い込んでしまうケースもあることは理解させましょう。

まとめ:低年齢の子供にオンライゲームは早すぎる

いかがだったでしょうか。
子供達に大人気のフォートナイトは楽しい反面、怖い事が起こる可能性も秘めているゲームです。

子供がやりたがっているからという理由で、その危険性を考えずにフォートナイトをやらせている家庭は、もう一度よく考え、子供を交えて家族で話し合う必要があると思います。

個人的な意見を言うと、フォートナイトやオンラインゲームは大人になってからでもできるので、
今は別のことをさせていた方が、家族の安全は確保されるかなと思っています。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

ボスゴリラ
ボスゴリラ

ボスゴリラの家庭ではオンラインゲームは禁止にしています。

【ゲームに関する関連記事】
子供がゲーム依存症になったときの対処法【ゲームは報酬】【ゲーム依存症と疑う前に】
【ゲームって悪い事?】ゲーム好きの子供vs勉強させたい親【勉強って良い事?】
【いい影響?】ゲームが及ぼす子供の脳への影響7選【悪い影響?】

コメント

タイトルとURLをコピーしました