対処法

保護者必読

【3歳4歳5歳6歳小学校低学年の暴力の対処法】子供が友達と喧嘩する

子供が喧嘩をしてきたなんて話を聞いたらびっくりするし、悲しい気持ちや不安な気持ちが出てきますね。子供達が喧嘩をする理由を知れば、保護者のアプローチや対処法も沢山のパターンを考えられて、子供をいい方向に導くことができるようになります。子供に合ったアプローチを考えるきっかけになれば幸いです。
保護者必読

子供がゲーム依存症になったときの対処法【ゲームは報酬】【ゲーム依存症と疑う前に】

子供にとってゲームを『報酬』と捉えると、子供が苦手意識を持っている『勉強』などの克服やモチベーションを上げることができるので 子供がゲームをしている事を叱ったり、制御しようとしたりせずに、子供のスキルUPに繋がるように上手に活用してあげましょう。 この記事を最後まで読めば、『ゲーム』の上手な活用方法の知識も広がります。
保護者必読

【子供が喧嘩してきたときの対処法】友達との喧嘩は子供の成長のチャンス

子供の時に起きた争い事は色々なことを学べるいい経験なんです。 大人になってから初めて喧嘩するなんて人はいませんよね。 子供が喧嘩をして帰ってきたときに、どんな対応をすればいいかわからない人は是非参考にしてみてください。間違っても喧嘩をしてきた子供を責め立てたりしないようにしましょう。
保護者必読

【口出す親】子供を天才に育てたいならしちゃいけない育児方法【見守る親】

結論をここでいきなり書いてしまうんですが、子供を天才にしたいと思うなら先回り教育は絶対にしちゃいけません。 子供を大切に育てたいという気持ちのあまり、子供のやることなすこと口出ししてしまう人っていますよね。 もちろん悪いことではないんですが、子供にとっては窮屈な日常生活になってしまっている可能性もあります。
保護者必読

【主体性】親がよくやっちゃう先回り教育は子供の主体性をなくす!【子育て】

今回の記事では、先回り教育は子供の主体性をなくすということを解説していきます。 一緒に子育てするパートナーが先回り教育をしていて辞めさせたいと考えている人の為にも、対処法を記載しておきますね!
タイトルとURLをコピーしました