研究チーム

保護者必読

【広島大学】タバコとトリプトファンの代謝物はコロナに感染しにくくなると研究成果

広島大学の研究チームがコロナウィルスに感染しにくい成分を明らかにしたと発表しました。今回の研究成果ではタバコの煙成分やトリプトファンの代謝物もコロナの感染に必要なACE2受容体の発現を抑制することを確認したようです。トリプトファンは食品から摂取できる必須アミノ酸なので、人類にとって嬉しい研究成果となってます。
タイトルとURLをコピーしました