【さいたま市浦和区】放課後等デイサービスで発達相談【子供/発達支援/成長】

[PR]子供を愛し。守りながらしつけをする。新しいしつけかた。
埼玉の放課後等デイサービス
この記事は約9分で読めます。
[PR]お金も時間も子供のやる気も無駄にしない。オンライン塾だから成果が出る。

はじめに:子育てをしている自分を褒めてあげてください

子育ては時に悩みや不安がつきものです。あなたが今悩んでいることや心配していることは、多くの親が経験してきたものです。私は児童福祉施設に20年以上勤務し、同様の悩みを抱えた親御さんの心に寄り添っています。
この記事を読む前に、私の言葉を聞いてください。

まず、自分自身を褒めてください。あなたは素晴らしい親です。子供の成長に対する悩みを持つこと自体、愛情と責任感の証です。子育ては困難な道のりであり、完璧ではありません。しかし、あなたが愛情と尊敬をもって子供と向き合っていることは間違いありません。

成長は個々の子供によって異なります。一人一人が自分のペースで進んでいくのです。他の子供と比較せず、あなたの子供の進歩を認めましょう。小さな一歩やちょっとした進展も大きな成果です。子供たちは日々変化していきますので、焦ることはありません。彼らの個性や興味を尊重し、肯定的な環境を提供することが大切です。

また、困難や失敗は成長の機会です。子供たちが困難に立ち向かう経験をすることで、彼らの強さや自信が育まれます。彼らが挑戦することを助け、間違いを許し、彼らが自分自身を受け入れることを支えてあげてください。失敗やミスは成功への道のりの一部であり、成長の過程です。

最後に、親御さんも自分自身を労ってください。子育ては一人で抱え込むものではありません。サポートを求めることや休息をとることも大切です。家族や友人、地域のサポートシステムを活用しましょう。そして、自分自身に対しても思いやりを持ち、自己肯定感を高めるために時間を割いてください。

親御さんの愛情と関心は、子供たちにとって最も貴重なものです。信じて前進しましょう。あなたは素晴らしい親であり、子供たちの成長と幸福に向けて大きな力になることを信じてください。

現役児童福祉施設職員 兼 児童福祉ブロガー
ボスゴリラ 
TikTok フォロワー様 15000人突破しました!皆様ありがとうございます!(https://www.tiktok.com/@deepemotionworld)

子育ての悩みは誰にでもあります。大切なことは1人で抱え込まないこと

子育てはとても大変なものです。特に、子供の成長について悩みを抱える両親は、心身ともに疲れがたまってしまいます。そんな方々が、埼玉県さいたま市浦和区で子育て支援施設をお探しの方は多いと思います。
中でも、発達に遅れがあるグレーゾーンのお子さんや支援級のお子さんを育てているかたは、より悩みが深くなってしまいます。
そこで、今回は埼玉県さいたま市浦和区にあるおすすめの放課後等デイサービスについてご紹介します。

身近なところに、子供の専門家が常駐して相談できる場所があるだけでも心強いものです。
お父さんお母さんの子育てをサポートしてくれる支援施設を探す際のご参考にしていただければ幸いです。

放課後等デイサービスとは

放課後等デイサービスとは、小学生、中学生、高校生が放課後に利用する施設のことで、遊びや勉強など様々なプログラムが用意されています。子供たちは集団生活を通して、社会性や協調性などのスキルを身につけることができます。

子供の発達に与える影響

 放課後等デイサービスでは、子供たちが自分で考え、自分で行動することを促すプログラムが用意されています。このような体験を通して、自己肯定感や自己表現力、コミュニケーション能力などの発達を促すことができます。

発達に遅れがあるグレーゾーンのお子さんや支援級や通級のお子さんにおける効果

放課後等デイサービスは、発達に遅れがあるグレーゾーンのお子さんや支援級の子供にとって、非常に有効な手段です。例えば、発達障害を持つ子供は、人とのコミュニケーションに苦手意識を持っていることがあります。しかし、放課後等デイサービスでは、他の子供たちと一緒に遊ぶことで、社交性を身につけることができます。また、運動不足になりがちな子供たちも、放課後等デイサービスでの運動やアクティビティを通じて、健康的な体作りができます。

また、支援級の子供にとっては、学校外での集団生活の経験が、学校での学びにも大きなプラスとなります。放課後等デイサービスでは、様々な活動を通じて、学校以外の場での学びや交流を促します。そのため、支援級の子供たちにとっても、放課後等デイサービスは非常に有効な手段であると言えます。

放課後等デイサービスの選び方と利用方法

放課後等デイサービスを利用するにあたっては、選び方が重要です。まずは、自宅から通いやすい場所にあるかどうかを確認しましょう。また、施設の雰囲気やスタッフの対応も重要なポイントです。子供が安心して過ごせるかどうかを見極めるため、施設見学をすることをおすすめします。

利用方法については、まずは事前に予約をしておくことが必要です。また、送迎や食事など、利用にあたって必要な情報を事前に施設に伝えておくことが大切です。さらに、子供が過ごす時間によって、利用料金が異なる場合があります。利用時間や利用料金についても、事前に確認しておくことが重要です。

放課後等デイサービスは、子供の成長や学びを促す重要な場所の一つです。選び方や利用方法をしっかりと理解し、子供たちにとって最適な選択をすることが大切です。

放課後等デイサービスに通う前に気をつけること

この章では、子供を放課後等デイサービスに通う前に気をつけることを解説します。
子供にあった施設を選ぶさいのご参考になればと思います。

受給者証の取得

放課後等デイサービスをご利用希望のお子様は各自治体で発行される「通所受給者証」が必要となります。
通わせたい施設を探しながら、通所受給者証の取得申請をしましょう。

「医師意見書」もしくは「療育手帳」、「医師による診断書」等になります。

医師意見書とは、医師が発行するものであり、どのような書式でも構わないので、
①「サービスを受けることが個人にとって必要」ということ
②その理由
の記載があれば、福祉サービスを受けるにあたっての意見書になります。

上記の書類をご用意して、お住まいの自治体の児童福祉課や障害福祉課にお問い合わせください。
その際に利用する予定のある放課後等デイサービスはありますかと伺われる場合もございますので、通わせたい施設をいくつかピックアップしておくのをおすすめします。

通所受給者証があると毎月の自己負担額が0円になる可能性も!

世帯の収入状況利用自己負担上限月額
生活保護生活保護世帯0円
低所得市町村民税非課税世帯0円
一般1市町村民税課税世帯(所得割28万円(注)未満 概ね890万以下)4,600円
一般2上記以外37,200円
種別世帯の範囲
18歳以上の障害者
(施設に通所する18,19歳を除く)
障害のある方とその配偶者
障害児
(施設に通所する18,19歳を含む)
保護者の属する住民基本台帳での世帯

毎月どれだけ通わせても0円になる可能性もございますので、詳しく知りたい方は各自治体の障害福祉課や児童福祉課へお問い合わせください。

施設の選定

放課後等デイサービスは、地域に複数の施設がある場合があります。そのため、選定する施設を慎重に選ぶことが重要です。まず、通学路やアクセスの良さ、施設の設備やプログラム、指導員の質などを確認しましょう。また、訪問や体験利用をすることで、実際の雰囲気や子供たちの様子を見ることもできます。

放課後等デイサービスを選ぶ際には、以下の項目が子供の成長に欠かせない重要な項目です。

施設の特徴

施設の特徴には、安全な環境や清潔さ、適切な施設設備が含まれます。安全対策や緊急時の対応策が整っているか、また、子供たちが快適に過ごせる居心地の良い場所であるかを確認しましょう。

職員の質

職員の質は子供たちの安全と発達に直結します。経験豊富なスタッフや適切な資格を持った専門家が在籍しているかを確認しましょう。職員の人数や配置も重要です。子供たち一人ひとりに十分な関心やケアを提供できる人員体制が整っているかを確かめましょう。

通所児童の特徴

デイサービスに通う子供たちの特徴も重要です。例えば、年齢層や発達段階が近い子供たちが集まっているか、特定のニーズを持つ子供たちが適切にサポートされているかを確認しましょう。通所児童の人数やグループの大きさも考慮しましょう。

プログラム内容

プログラム内容は子供たちが成長や学びを促進するために重要です。充実した遊びや教育活動、スポーツやアートなどの多様なプログラムが提供されているかを確認しましょう。また、個々の子供のニーズに合わせたカスタマイズされたプログラムが提供されているかも重要なポイントです。

これらの項目を考慮することで、子供たちが安心して成長できるデイサービスを選ぶことができます。親御さん自身の価値観や子供のニーズに合ったサービスを見つけるために、複数の施設を比較検討することをおすすめします。

利用料金や時間帯について

放課後等デイサービスによって利用料金や時間帯が異なる場合があります。そのため、利用料金や時間帯を確認して、家庭の予算やスケジュールと合わせて選ぶことが大切です。また、利用時間帯が学校の授業終了時間と重なる場合は、保護者が早めに対応する必要があるため、事前に確認することをおすすめします。

大体の利用料金は下記の記事から確認することができます。

※関連記事※
【利用料金】放課後等デイサービスの利用料金は自己負担額が少ない!こんなに安いの!?

子供の意思を尊重すること

放課後等デイサービスに通うことは、子供自身が望んでいる場合が多いですが、中には親の強い希望により通わされる場合もあります。そのため、子供が通いたくない場合は、無理に通わせることは避けるべきです。放課後等デイサービスは、子供が楽しく学ぶことができる場所であるため、子供自身がモチベーションを持って通うことが大切です。

ルールやマナーを守ること

放課後等デイサービスでは、ルールやマナーを守ることが求められます。例えば、施設内でのマナーや決められた時間に帰宅することなどがあります。子供がルールやマナーを守らなかった場合は、指導員から注意を受けることがあります。そのため、家庭でルールやマナーを教えることが重要です。

埼玉県さいたま市浦和区にある放課後等デイサービス

ビーポップさいたま市浦和区神明2-14-5
児童デイえがおさいたま市浦和区岸町2-5-13
児童デイサービスやまざくらさいたま市浦和区大東3-40-11
YMCAクローバークラブさいたま市浦和区常盤9-19-6
放課後等デイサービス ひろばさいたま市浦和区駒場1-27-13 松井ビル101
放課後Day 体幹・脳幹を鍛える人財育成塾 ソーシャルブレインズさいたま市浦和区上木崎4-9-11 横田ビル2階
DEKITA北浦和さいたま市浦和区常盤9-19-11 第三スミダビル2階
あおばさいたま市浦和区木崎1-9-28
みんなのアトリエさいたま市浦和区大東3-23-6
体幹・脳幹・SSTソーシャルブレインズ 浦和西口教室さいたま市浦和区高砂3-10-4 八千代ビル3階
放課後等デイサービス ステップ・モモさいたま市浦和区上木崎5-13-1
コペルプラス 浦和教室さいたま市浦和区東仲町25-5-1 バティマE6階・7階
ハビー浦和教室さいたま市浦和区高砂2-1-17 MASUYAビル3階
はばたき&らんどおんさいたま市浦和区領家3-4-8
アフタースクール フォーワンズ・エムキッズさいたま市浦和区瀬ケ崎3-6-2
TEENS北浦和さいたま市浦和区北浦和4-3-18 北浦和4丁目ビル4階
こぱんはうすさくら さいたま北浦和教室さいたま市浦和区常盤9-6-9 美徳ビル1階
TAKUMI浦和さいたま市浦和区仲町2-16-5 浦和CSBビル3階
TAKUMI与野さいたま市浦和区上木崎1-2-5 東栄アネックス与野 4階
こぱんはうすさくら さいたま与野教室さいたま市浦和区針ヶ谷2-8-7 リトルフラッツ1階
児童発達支援・放課後等デイサービス FabriCoさいたま市浦和区上木崎1-7-1 近代模型ビル2・3階
すまいるぶるーむさいたま市浦和区元町2-38-13
ハッピーテラス与野教室さいたま市浦和区上木崎1-10-17
ハビー浦和駅東口教室さいたま市浦和区東高砂町6-14 東高砂ビル1階

コメント

タイトルとURLをコピーしました